マネーアカデミー › 保険生命保険 › 保険業界激震!?保険代理店の販売再委託を禁止へ

2015年01月15日

保険業界激震!?保険代理店の販売再委託を禁止へ

by 落合 陽平 895

マネーアカデミーをシェアしよう!


2014年1月10日、以下の報道が流れました。 


金融庁が保険商品を販売している代理店の規制を強化し、販売の再委託を禁止する方針を固めたことが10日、分かった。

正社員や派遣社員など、代理店が日常的に教育、指導できる人だけが保険を販売できるようにする。商品説明が不十分になったり、手数料目的で必要以上の保険を契約させたりする不適切な販売を防ぐ。 金融庁は保険会社に対する監督指針の改正案を来週にも公表し、一般の意見を募った後に正式決定する。また、近く全ての生命保険会社と損害保険会社に保険業法に基づく報告命令を出し、代理店の実態や改善策の報告を求める。 
------------------------------------------------------------------------------------

保険業界に携わっていない方にはおそらく「?」かと思うのですが、実はこれは保険を買う側の方にも影響してくるお話なんです(汗)

ざっくり要約しますと、「今後、保険の販売を行って良いのは保険代理店の正社員もしくは派遣社員だけにします!」ということです。 

「そんなの当たり前じゃないの?」と思った方、実は当たり前ではないんです。

実は、保険代理店に勤めている販売員の方というのは大きく2種類あり、一つは正社員雇用で働いている方、もう一つは保険代理店から委託を受けて販売をする、いわゆる個人事業主として働いている方の2パターンです。 

そして、保険代理店で勤めている方は、後者の個人事業主タイプのほうが圧倒的に多いのです。これを再委託と言います。(代理店は保険会社から委託を受け、さらに販売員は代理店から委託を受けているため、そう呼ばれます。)

今回の報道は、金融庁がそれを廃止したということですので、保険業界で仕事をする方が大きく減少する可能性を示唆しています。保険代理店としては、個人事業主の方と契約をして販売を行ってもらうという形式が取れず、社員として雇用しなければなりませんので、取り扱い方が変わってしまいます。当然、コスト面でも影響を及ぼしますので、業界全体として大きな動きが起こるのは間違いないと思っています。

直接的に、お客様に影響が及ぶわけではありませんので、ご安心頂きたいと思いますが、業界が淘汰されていくこの動き、とても興味深いですね。

関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ

ピックアップ記事注目されています。


マネプロ一覧マネアカの記事を書いています。