マネーアカデミー › 保険生命保険 › 生命保険に関する統計をまとめてみた

2015年02月16日

生命保険に関する統計をまとめてみた

by 落合 陽平 926

マネーアカデミーをシェアしよう!


「みんな生命保険にどれくらいお金を払っているの?」
「加入率って実際どれくらい?」
「保険金ってみんなどれくらい掛けているの?」

など、言われれば気になる、でもなかなか聞けない生命保険にまつわる統計をまとめてみました。


□男女別 生命保険加入率(単位:%)
男女別生命保険加入率
(出典:生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成25年度)

意外なのは、女性の方が加入率が高いということ。30代の子育て世代を抜かせば、女性の方が保険に対する意識が高いのかもしれません。ちなみに、女性の加入で最も高いのは「医療保険」です。

□年間払込保険料と世帯主の死亡保険金額の推移(単位:万円)
年間払込保険料と世帯主の死亡保険金額
(出典:生命保険文化センター/厚生労働省:平成25年国民生活基礎調査の概況)

1世帯あたりが、年間で支出している生命保険料は、およそ42万円。月に直すと約35,000円支出している計算です。意外に高いと感じる方も多いのではないでしょうか。生命保険料の中には、お子様の学資保険なども含まれていますので、貯蓄性の保険も加えるとこれくらいの金額になるようです。

また、世帯主に掛ける死亡保険金額は年々減少し、平成24年時点では、約1700万円となっています。保険料同様、世帯年収の減少に伴って、世帯主に掛ける死亡保険金も減少しているのですね。

ただし、死亡保険金をむやみに減らすのは危険です。万一のための保険ですから、万一の際に家族を守れないのでは、何の意味もありません。

近年は、掛捨て型の死亡保険が安くなっている傾向にありますから、きちんとライフプランニングをして、家族を守るための保険金を試算しましょう。

関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ

ピックアップ記事注目されています。


マネプロ一覧マネアカの記事を書いています。